6fa2e1a709ed17a69cc41fcc656c349c
ブランディの雑記

スパイスと紅茶

2017/04/16 04:04 お買い物

 インドに一時帰国した友人に頼んでいたスパイス類。生のカレーの葉はご本人も欲しいけれど、入手できなかったそう。現地で入手できたとしても、検疫にひっかかるので持ち込みはNG。

 以前にインドのイベント会場でカレーの葉の苗を売っているのを見たそうで、お値段は15フランと他のハーブと比べると高め。きっとインドに比べたらとんでもなく高いのでしょうね。

 繁殖力が強く、どんどん増えるとか。

 私も銀ママさんを目指して家庭栽培したいものです。フェヌグリークは新しいのをまた植えてみました。今度は発芽すると良いな。





 隣街にテイクアウトもできるスリランカレストラン兼食材店があると聞いて、友人に案内してもらいました。もしかしてオーナーはご近所さん?と思っていたら、やはりそうでした。小さいグリーンチリはサーヴィス。カレー部に入ってからは、ほぼ常に冷凍保存しています。小さいグリーンチリの方が辛くて好き。

 お店は小さく入口を入るとテーブル席が4席くらい、奥に注文をするカウンターがあります。レストラン(ファーストフード系)は夜からの営業。

 写真入りのメニューを見ると素人にはインド料理に見えましたが、スリランカ料理だそう。今度は何か食べに行ってみます。友人の妹さんがパーティーでここの料理を頼み、どれもとても美味しかったと言ってました。

 レストランの奥には各種スパイス、粉、豆や豆の粉、ウタパム、イドュリ(インスタントミックスもあり)、タマリンド、バスマティライスは大きな袋入り(5kg位、スーパーでは1kgの袋か箱入り)が陳列。

 更に奥の小部屋に野菜と冷凍庫。垂直に壁際に刺した強烈なお線香が1本焚かれていました。狭いスペースには日用雑貨も少し置いてあります。

 写真の大きくて新鮮なオクラはスリランカ産。私しか食べないので生姜醤油でいただいた後は冷凍しました。

 

 嬉しかったのはイギリスの紅茶、PGTipsが置いてあったこと。240個入りティーバッグを賞味期限確認の上、購入。(以前タイショップで大好きなタイティーを買おうとしたら、賞味期限が間近でしかも消費できそうにない程の大量売りだったので諦めた経緯あり)


 

 普段ミルクティーで飲んでいるのが左のイギリス産で、右はインド産でチャイ用にしています。



 気温が低くあまりお天気の良くないスイス北部のイースター。

 今年は染めるのが面倒になりイースターエッグは作りませんでしたが、街のお肉屋さんへ行ったらこんな緑の茹で卵をもらいました。殻を割ると中は緑じゃなく普通です。

 私はゆで卵には定番のAromat(無添加のハーブソルトみたいなもの)、クミンと塩やカレー粉をつけて食べます。



最後までお読みいただきありがとう❤️

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください