6fa2e1a709ed17a69cc41fcc656c349c
ブランディの雑記

シークレット・ツアー

2017/11/02 01:00 旅行・お出かけ

 先日夫の友人達10数名が企画した目的地を知らされない日帰りツアーがありました。

 朝9時前にMがお迎えに来て一緒に駅へ。隣村まで電車に乗り、そこからバスに乗り換え。停留所毎で隣村の友人達が乗って来て、とある停留所で下車。

 先ずはレストランでクロワッサンとコーヒーで休憩。

 そしてレストランの直ぐ近くにある村の博物館へ。農家を改装したそう。ガイドさんは地元の人なので、参加者数名とは顔馴染み。ガイドさん編集の村の歴史フィルムを鑑賞。古いカメラ、蓄音機、ビデオカメラ、タイプライター、TVや昔の靴屋さんの再現コーナー、昔の教室などが展示されています。1枚のアルミニウムからじょうろを作るデモを見せてもらいました。

 キオスクの後ろが昔の教室。暖炉と黒板、二人掛けの椅子。机には小さいケースがはめ込まれていて、何に使うのか聞いたらインク入れだそう。

 ウサギ学級。黒板に書いてあるのは人参か。

 昔の台所用品。ミルク入れの桶もあります。竃と鍋が精巧に作られています。

 古びて美しくはないけれどミニチュア好きのまりおっかあさんとポキコさんへ。目の保養にはならないかもしれませんが、雰囲気だけでも伝われば嬉しいです。


 博物館見学の後は1時間くらい森の中を散歩しました。途中でワインとパンのアペリティフ。お天気が悪く朝は雨も降っていましたが、皆さんの日頃の行いが良いのか、雨は降りませんでした。


 古いレストランでランチ。


先ずはサラダ




 メインはコルドンブルー、お肉のクリーム煮、チーズフライから1品。

  食後1時間半くらいして、デザートは如何とウェイトレスさんがテーブルに来ました。デザートに今の時期だけメニューにあるGnagiと呼ばれる、茹で豚の料理を注文した人がw。他のお客さんが食べているのを見たらお腹が空いたそう。勿論完食されました。

 友人達のデュオのミニ・ライブで合唱も(あたしはスイスの歌を知らないので歌えなかったけど、楽しかった)。

 7時過ぎにお開きに。

 この日は友人達から夫への誕生日プレゼントでした。皆さん素敵な企画をどうもありがとう。

 

 寒くなって来ました。

 暖かくしてお過ごし下さい。

 最後までお読み頂きありがとうございます。

写真 ミニチュアのみ ブランディ 

道理で上手く撮れていない訳だ。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください