6fa2e1a709ed17a69cc41fcc656c349c
ブランディの雑記

シャーロックホームズ縁の地

2018/05/27 01:00 旅行・お出かけ

 こんな電車で上まで登ります。健脚家の人は歩いても行けますよ。

 数分後に到着。下の写真が滝の下にある乗り場です。

 

 シャーロックとモリアティ教授が落ちたとされるReichenbachライヘンバッハの滝。スイス人はリーヘンバッハと呼びます。

 電車から降りると直ぐに滝です。上にレストランがあるのでランチを食べに。

歩いて約30分。

 レストランが見えてきました。森の中を歩きますがちょっと上りなので、息切れしました(笑)。

 ソーセージとロスティ。この前にサラダを食べて(お店の人が小さいと言うので頼んだら可也の量でした)メインは美味しかったけど全部食べられず。


 食後はまたケーブルカーで下りましたが途中で停車。山羊に優先権があるので、山羊が線路を横断してからまた発車。


駅近くにあるシャーロックホームズ博物館へ。
何と日本語音声ガイドもありました!ライヘンバッハの滝までの電車往復と博物館の入場料がセットになって13フラン也(約1400円)。

 Baker Street 221Bの再現。家具やランプなど当時のものを探したそうです。  掛かっている絵もホガース等。壁紙はウィリアム・モリス風。

 観終わってからは一緒に行ったA(夫が後見人をしていて只今スイスに帰国中)が行った事がないというので、ライヘンバッハからそう遠くないRosenlauiへ。

 車から降りて撮影。氷河が見えます。


 1779年に建築されたホテル、ローゼンラウイのテラスでお茶。

アプリコットのケーキを頼んだら2人分しかないと言われたのですが、3等分して持って来てくれました。日本の普通サイズより大きいかも。


 Gletscherschlucht 氷河の渓谷


 積み石がありました。

 何ちゃってシャーロキアンなのでライヘンバッハの滝へ行けて嬉しかったです。

 最後までお読み頂きありがとうございます。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください