6fa2e1a709ed17a69cc41fcc656c349c
ブランディの雑記

昔の生活

2018/06/07 01:45 くらし

 これは何でしょう?

薪ストーブ? 残念でした。

昔の洗濯機(洗濯釜と呼ぶべきか)です。

 スイスのばーさんは川へ洗濯に行く習慣はなく、こんな器具に薪をくべてぐつぐつ煮ていたのです。その名残りか、こちらの洗濯機には温度調節が付いているので洗濯物別に適温で洗います。布巾等キッチンで使う物は95度、シャツは40~60度、手洗い機能は30度など。

 洗濯の後はアイロンかけ。石炭を入れて使うもの。可也重たくて肩がこりそう。

(インド人のクラスメートが、インドでは電気ではなく石炭を入れて使うアイロンを使っていたと話していたことを思い出しました。きっとこんな感じでしょう)


 蓄音機。ちゃんと聴けます!

 アームの上(中央)に昔のVictorのロゴ、犬の商標がついてますね。

 渋谷や新宿にもあったレコード店「HMV」にも使われていました。語源はHis Master's Voiceの略で、この犬(名前はニッパー)が蓄音機から亡くなった主人の声を聴いている意味だそうです。

 村の文化保存会の展示会より(写真撮影 夫)

 文明の利器色々、やはり一番便利になったと思うのはインターネットですね。

 子供の頃に初めて使って驚いたTV電話(新宿サブナードに展示してあった)も、普通にスカイプでしかも国際電話ができる時代。

  

 ギターリストで作曲家、ジュリーファンにはバックバンドのギターでお馴染みの井上堯之氏が5月2日に亡くなりました。清志郎と同じ命日。

 ご冥福を祈ります。大好きなドラマ「傷だらけの天使」に使われていたこの曲を。

https://www.youtube.com/watch?v=t7mevj7l7N0

 



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください