6fa2e1a709ed17a69cc41fcc656c349c
ブランディの雑記

スイスアーミーワイフへの道

2018/07/30 00:22 昼ごはん くらし


 来客に前回インドカレーが大好評だったので、今回はこちらのレシピを参考に丸2日かけて作りました。

 前日にルー作り、玉ねぎとリンゴを炒め冷まして冷蔵庫へ。マンゴーアレルギーなのでリンゴのチャツネを作りました。翌日にお肉を炒め、お肉屋さんで貰った骨も使い圧力鍋使用でブイヨンを作り、マッシュルームを炒め、その後1時間半以上弱火で煮込みました。焦がすのではとちょっとヒヤヒヤしながら木べらでかき混ぜながら。やっと完成!!
手間暇かけて作ったカレーは絶品で、ルー使用のカレーを初めて食べたスイス人もとても美味しい!と大変喜んでくれました。


 

 チーズ好き、特にチェダー好きなのでお気に入りレシピ

 大人気れしぴは美味しいだけでなく、簡単に出来ることも要因なのでしょうね

 インド風だとバターやギーを入れるので、今回はカルダモンとサフランが香るこちらに

 

 皆さん、 美味しいレシピをありがとうございます!

 トマト、キュウリ、紫玉ねぎで。好評でした♪

 デザートはラズベリーソルベ、チョコウェハース添え。オレンジジュースと庭のラズベリーを混ぜたら冷凍庫へ(3日とあけずに作っております。)

 外は30度超え、室温も26度で暑いのでこちらも人気でした。家にあるのは団扇のみ(笑)。


タイトルのスイスアーミーワイフですが、スイス軍人の奥さんと言う意味では無く、片手で料理をしながらもう片方でアイロンをかけ、掃除と洗濯を同時にするスイス人の奥さん(要は何でも家事を同時にこなすスイスの奥さん)のこと。

昔に聞いたジョークです。写真がアーミーナイフ。



こちらは現在の気温、現在地の標高など14種の便利情報が得られる「スイスツール」と言うアプリで1フラン。

 ワタクシの場合、料理をしながらパン焼きの準備をしていただけですが、粉の量を間違えたのか、過発酵なのか、ぶっ潰れた雪だるまみたいなパンが焼けました。オーブンを開けて吃驚!バケット風が2本出来る予定だったのですが。ま、味は良かったので平たいパンと思って食べ切ります。

スイスアーミーワイフへの道は険しそうです。



 日本は危険な暑さだそうで、台風も来ていて心配です。

 皆さんくれぐれもご注意下さい。

 お読み頂きありがとうございました。

  

 19世紀末、ロンドン市民を震撼させた切り裂きジャック。

 Judas Priestがゾクっとする曲を書いています。

https://www.youtube.com/watch?v=OhpGDCInUoc

  歌詞が怖いので少しでも涼しくなれば・・・。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください