C677542cdd4a52e007175635aa582e9e?1215799065
ブランディの雑記

一度きりの人生を楽しもう♪

2021/05/09 01:18 昼ごはん お菓子 趣味 健康

 スイスのレストランはテラスのみ営業再開しました。

 夫の友人達とランチに行きました。シェフはイタリア人。 

 メニューは3種のみ。5人共ラザニアにしました。ほうれん草のラザニア(ホームメイド)で美味しかったです。サラダ付き。写っているグラスはコーラですが、中身は炭酸無しのミネラルウォーターです。

 食後はエスプレッソを頼みました。

 このレストランは小高い丘の上にあり、大きなナツ菩提樹(Lindenbaum)がお庭にあるので、夏は日陰を作ってくれて気持ちの良い場所です。

 創業100年以上で義父も好きな所でした。


 コロナウイルスの真実を探して

 先日TVで「コロナウイルスの真実を探して」と言う番組を観ました。

 衛生学、微生物学、感染症、熱帯医学、ウイルス学、感染疫学が専門のバディチ教授が、ベルガモ、タイ、ハンブルグ、フロリダ等へ飛んで学者や現役の医者達にインタビューをし、今回のコロナの実態を探るものでした。

 世界には本当に信頼できる医者や学者がいます。日本にもいますが、コロナは風邪のウイルス(真実なのに)と言ったら、それだけで迫害される悲しい状況。


 ノーベル化学賞受賞のレヴィット博士の言葉

 番組の最後に学者や医者達に今後の希望を聞きました。特に印象に残ったのはレヴィット博士。要約すると

「1ヵ月以内にコロナで亡くなるリスクが上がると報道されても、恐れずに思慮深く行動すべき。人間は永遠には生きられない。我々の生活は危険に満ちている、今の生活を最大限に楽しむべきだ。」

 本当にその通りだと思います。

 昨年夏からのフロリダ州の状況が良いのはレヴィット博士のコロナ対策の助言が大きいからでしょう。

 京大のウイルス学者 宮沢先生のおどろきのウイルス学講座を読んで

 自分にとって未知の世界のウイルス学をとても分かり易く説明している本。

 あとがきには

「ウイルスは決して悪者ではない。動物も植物も細菌もウイルスもすべて地球上の生き物で、相互に作用しながら生きています。

 地球全体でひとつの生命体であること、地球の生命体も宇宙と関わっていることを、ウイルスを通して認識していただければ幸いです。」

 とあります。にゃんこ先生の優しさを感じました。

 お忙しい中、素晴らしい本を書いていただきありがとうございます。(先生の目にこの記事は触れないでしょうけど。笑)

 

 あまり新型ウイルスを怖がり過ぎたり、悪い方にばかり考えてしまうと、どんなに健康な人でも暗くなってしまい、結果として健康を害します。

 少し能天気になって、毎日を楽しめます様に。

 明るくなれる曲 和訳付き

https://youtu.be/wARpk54fv8U

 緊急事態宣言中の3月 東京の某ホテルラウンジにて

 お客さんは私たちの他に1組。間もなく貸し切り状態に。

 友人はコロナ太りしたので、ケーキを注文しないと言うので一人で食べました。

 ここのは固めで追加のカラメルが別添え。ケーキもとても美味しいですが、コロナの影響で種類が激減していました。

 以前にレストランの食器が素敵で何処のかスタッフの方に伺ったら、ノリタケの特別注文品だそう。これもそうかな。

 友人のお母様が亡くなる前に「クレームシュニッテ(ミルフィーユ)を食べるのを我慢するんじゃなかった。」と言っていたことが脳裏にあり、食べたいものは我慢せず食べることにしています。

 一度きりの人生、なるべく後悔はしたくない。


 日光を浴び、適度な運動をし免疫力を上げましょう♪

 便乗レシピのご紹介です。


 最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください